new Woodynote

    Woods@管理人のブログです。

9

2014


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索


カテゴリーリスト

2014年09月30日(火)

今日の蘭舎 [最近の蘭舎]

画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

今朝は少し冷え込んだので、色の悪い黄金葉の黄花と桃花を外に出し冷気に当ててみた。
朝の冷たい空気にさらしたら少しは葉緑素が抜けるかなと思ったのだが果たしてどうなることか・・・

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

今日は前回から9日めだったが農薬を散布した。

幾分涼しくなった後ここ何日か暑い日が続いたので虫もここぞとばかりに跳ね回っていた。卵を産み付けられたら大変だと思い殺虫剤(殺菌剤もついでに)の予防散布だ。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

散布は動噴なので簡単なのだが、花芽や葉にかけるよりも多くを床や地面に散布した。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)


9時過ぎから準備して掛け終わったのが10時前だった。

Posted by woods at 2014年09月30日(火) 19時27分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2014年09月29日(月)

渡川(四万十川)と赤鉄橋 [最近の出来事]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

毎日蘭ばかり見ているとふとどこかへ行ってしまいたい気分になる。

馬鹿と何とかは高いところが好きだ。
お気に入りの場所から・・・・

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

こちらは先日買ったアルミ線。
400g巻きが800円だった。安いので買った。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

この花はご存じだろうか?

絶滅危惧種の「ヒメノボタン」
先日撮りに行っていた。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

Posted by woods at 2014年09月29日(月) 21時08分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年09月28日(日)

今日の蘭舎 [最近の蘭舎]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

今日は潅水と後半の支柱立てをした。

このところ中4日くらいで潅水していたが、昨日風が強かったこともあり良く乾いていた。中2日でやった。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

遅い花芽も支柱を立てるほどに伸びてきた。

全部に立てるつもりはなかったがほとんど立ってしまった。数えてみると130本ほどになっていた。

画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

期待の星「紫月」の別株。11月の上旬には開きそう。中村支部に出せそうだ。この株は昨年も中村支部に出したがあまり良く咲いていなかったためか一鉢こっぽり売っても良いと言ったところいらないと断られた株だ。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

どんな花でも毎回良い花になるわけでない。
(この年は3鉢あるなかのタイミングが合った3番目が本部で準優勝となった。)
悪いときだってあるのだ。
今年はこの株で見返してやりたい。



画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

期待の星「鈴華」
自分の鈴華もしばらく良い花を咲かせていない。
故あって株が貧弱になっていた。
やっと展示会サイズに大きくなったがこの花芽では本部展に出せるか出せないかぎりぎりだろう。
今日やっと支柱を立てた。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

この時点では色も悪い。
置く場所も代えた。最前列に行った。

Posted by woods at 2014年09月28日(日) 17時48分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年09月25日(木)

採光につていて [最近の蘭舎]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

昨日の記事の補足です。

第一蘭舎は家の裏にあるため朝夕の日当たりはあまり良くない。
画像は朝日に照らされた蘭舎だが時間は8時30分だ。この時間帯にならないと第一蘭舎には日が差さない。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

家の裏の段々畑の一番下にあるため東側は塞がれている。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

裏は第三蘭舎があり一段高い。
これにより4時以降の西日も当たらない。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

南の窓際輪は現在この角度で日が当たっている。来月になりもう少し日が傾くと少しずつ蘭に当たり出す。
旧第一蘭舎の時もほぼこの位置で紅花の色付けをしていた。本部で初めて優勝したときの鈴華もここでの発色だった。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

東の窓側輪はこんな感じだ。
強い光は当たらず窓の隙間から入り光は木漏れ日状態だ。

桃や黄花は取りあえずここに置いているが発色状況をみながら場所替えをするかもしれない。幾鉢かは夜露に当ててみたいと思う。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

今日は一日ほぼ快晴だったので照度を測ってみた。

9時15分 9780ルックス

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

11時10分 12200ルックス

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

11時46分 13240ルックス

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

1時54分 1280ルックス

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

2時26分 9800ルックス

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

3時7分 5090ルックス


蘭舎の構造的なことで明るい場所と暗い場所がある。
全体としてはプラスマイナス3000ルックスくらいの差だろうか。

Posted by woods at 2014年09月25日(木) 19時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年09月24日(水)

そろそろ色づけ対策か [最近の蘭舎]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

秋分の日も過ぎてこれから一気に日が傾いてくる。

毎年、私はこの頃から花の発色対策を始めている。
と言っても特別なことをするわけでなく画像のように窓を大きく跳ね上げて傾いてきた日差しが蘭舎に差し込むようにするだけだ。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

10月の中頃になるとこの蘭を置いたところまで日差しが差し込む。

この開けた窓から入り込む光をどの鉢に当てるかを支柱立てをしながらこれはここあれはあっちと、あちこち移動するのが私の発色対策となっている。
桃花などはもっと他の方法も考えないといけないと思うがメインはこれだ。一鉢二鉢は外に出して夜露に当てようかと思うがまだはっきりしていない。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

左の画像は蘭舎の東側。直接窓から入り込む光は多くない。乱反射で木漏れ日が入ってくる場所だ。ここには黄花や桃花、黄金葉を置いている。

下の画像は南側だが、開けた窓から直接間接に花芽に光が当たる場所。ここには紅花を集めている。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)
画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

こちらは南西。
こちらは大事な色物は置かない。初花や青物がメイン。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

最後は蘭舎の奥、北側だが
青や更紗を置いている。

色付けのために鉢を置く場所を考えているが、今はそれよりも光合成が十分に行えているかに腐心している。
当然良い花を咲かすには光合成で十分な養分を作らないといけない。そのためには必要な光線を確保しないとダメだ。また明るい蘭舎の蘭は発色が良い。ある種色素(紅など)は光の総量で色が決まると言われている。

ちなみに現在の遮光は
天井は75%遮光の遮熱ネット1枚だけだ。これで12千ルックスはある。10月に入ったら代えないといけないかと思うが当分はこの遮熱ネットだ。
壁や窓も直接もしくは間接に十分な光が入ってくるよう遮光を代えている。

Posted by woods at 2014年09月24日(水) 16時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2014年09月23日(火)

今夜の蘭舎 [最近の蘭舎]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

今夜の蘭舎です。

蘭舎猫ビビは爆睡!!

画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

花芽の伸び具合です。

早いのはこれくらい伸びている。
おそらく10月の20日過ぎには開くかもデス。
10月には25,26の土日に高知県寒蘭協会の展示会が高知植木鉢センターで開催される。
今年はそれに出せそうな蘭も多い。

画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

「金紫鳥」
これくらいが11月14日からの本部展にちょうどかもしれない。
欲張って新芽を2本出したので花芽はこまい。

画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

「満天」
金紫鳥は本部に何回も出したのであえて出そうとは思わないが、この満天は何時か本部展で桃の一番にせさてみたいと思っている。
今年も間に合いそうにない。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

期待の星の刷毛。
桃花を期待していたが残念になってしまった。
悪くても黄花かと思ったが青花が咲きそうだ。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

こんな花も多い。
「木霊」は花芽が細く2花か?

4輪入っていれば細くてもこれからの管理しだいで展示会用にすることも出来るが、2,3花では勝負にならない。



Posted by woods at 2014年09月23日(火) 22時16分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2014年09月21日(日)

今日は消毒 [最近の蘭舎]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

今日は今月三回目の農薬散布をした。
前回から11日振りだ。この間隔が良いのかどうかはよくわからないが、時期としては今が一番したいときだ。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

今日は蘭に直接かけるよりも多くを棚下や壁に散布した。
隠れていた虫もこの通りだ。

写真には撮ることが出来なかったが、蛇が一匹小屋から外へ出てきた。

Posted by woods at 2014年09月21日(日) 20時13分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年09月20日(土)

期待の星 [最近の蘭舎]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

昨年は準優勝に終わったが、今年はどうだろうか?

良い感じに花芽は伸びてきた。「紫月3」だ。
この株は一昨年は香南で優勝した。昨年は本部準優勝。今年は??(密かにリベンジしたいと思っているのだが)。三年連続で良いところは難しいだろうか・・・・

手前味噌だが「紫月」は今のところ無敵の紅花だと思う。花の大きさ、花弁の色、花の姿勢、舌点(無点に咲くこともある)他の紅花と比べて優位に立てるヶ所が多い(実際「緋燕」や「四万十川の誉」が貧弱に見える。土佐茜雲は色で圧倒される。)。花茎の伸びがあまり上がらなくても葉がこんな感じなので葉の中に籠もることもない。欠点は多花になったとき花間が詰むことだ。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

「有永のチャボ」
もはや株が大きくなりすぎてチャボではないが・・・
チャボ咲きの青花を貰っていた物だが、ここ何年も藪咲きだった。
なんでこんなに違うのかと思うほどに今年は良く伸び上がった。
しかも花数も多そうだ。
期待しているのだがどうだろうか。ただ早く開いてしまいそうだ。

Posted by woods at 2014年09月20日(土) 20時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年09月19日(金)

今日の蘭舎 [最近の蘭舎]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

支柱もずいぶんと立った。

この時期よく「支柱立てはいつ頃が良いか」と訊かれるが、
いつが良いかはその蘭によって違ってくるので説明に困る。
短いと毛糸で縛るのが難しい。長いとし易いが変な癖が付いてしまうものも出来る。ただ10センチ前後が一番多いだろうか・・・・

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

こんな感じだ。

Posted by woods at 2014年09月19日(金) 20時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年09月18日(木)

今日の出品 [お知らせ]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

ネタが無いので今日撮った画像から


1.昨年命名した「紫月」
平成13年に竹内から貰ったホルモン付き苗から育てた。
中村では参考出品だったが名前を付けた。その後の本部展では準優勝となった。

花が付いた親株が3鉢あるがこれはその次の次5鉢目のものだ。
バックを外して芽を出したがここまで大きくなるには2年はかかる。
値打ちはあると思う。



画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

2.無名青
これもホルモン苗から育てた。バックから作った中苗だ。
親株は昨年の香南の会へ出品したが、賞に入らず嫌になりその場で欲しいという蘭友にあげた。

初花の時はこれはと思った花だが、何年もすると大株になり垂れ葉が気になりだした。株を小さく作れる人には良い花だと思う。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

3.無名紅
平成15年のホルモン苗から育てた株の分木。
22年から毎年咲いている紅花だが、伸びがいまいちで展示会に出せていない。ことしはと意気込んでいる。
花は大輪になると思うがやや肩を持って咲く。初花の時は平肩だった。葉上高く上がるほど力が付けば肩も退きそこそこに咲いてくれると思っている花だ。

この株も10センチほどの花芽が付いている。

Posted by woods at 2014年09月18日(木) 17時39分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年09月15日(月)

秋の置き肥 [最近の蘭舎]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

予定より少し早いが今日は肥料をやった。

一気に秋らしくなり花芽の伸びが加速してきたからだ。
もうすこしゆっくり伸びてくれれば急ぐ必要は無いのだが・・・・

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

いつも予定の量より多くなってしまう。
今日も5Kg袋では足りなかった。6.5Kgはやったかもしれない。

Posted by woods at 2014年09月15日(月) 18時22分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年09月13日(土)

植え替え [最近の蘭舎]

画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

そろそろ花芽も出そろったようだ。(今日までに320鉢ほど確認した。昨年と同じくらいか少し少ないかだ。)

置き肥前のこの時期は、花芽が付かなかった株の植え替えをしている。
今気になっている鉢のチェックが済んだら肥料やりだ。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

この鉢は昨年奴に出た芽をそのままにしていた。今年その奴芽に出た芽はそれぞれ1つにしていたが、花が付かなかった。

根が悪いか思いうつしてみたが、悪いところはなかった。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

花芽が付かなかった原因を
芽かき痕が何ヵ所かあったが(芽かきしたのを覚えていない)時期が遅れたのか?その時の処理が悪かったのか?
とにかく芽が沢山付いていたので花芽を付けるだけの力が無かったのだと、なんとか自分を納得させて植え直した。

この株には去年も花が付かなかったと思うが、芽を奴で出すと2年花芽を休むことが多い。奴芽が出た場合は芽かきをして花を見るか、残して株を増やすか悩ましいところだ。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

来年のために二芽割って二鉢にした。

Posted by woods at 2014年09月13日(土) 15時33分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年09月12日(金)

支柱外し [最近の蘭舎]

画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

支柱立ての記事の後ですが、いきなりですが支柱外しです。

我が家で一番伸びている花芽の四万十市名鹿産初花。


画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

自分はこれくらいのタイミングで一度毛糸を外している。
花軸が真っ直ぐに立っていると支柱を除けるが、傾いたり曲がったりしてたら補正する。一度除けてみるのはこのくらいの時であれば補正が効くからだ。開花してからでは花軸が固まってしまい手直しできない。
補正の仕方はケースバイケースだ。今回のは除けてもまっすぐ立っていたので補正無しだった。


補正が必要な蘭が出たら補正の仕方を紹介します。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

支柱の作成方法です。

左から4工程でできあがる。
1.2ミリのアルミ線を任意のカ所で二つに折る。
2.折った先端を5ミリほど残してL字を作る。
3.L字の底辺の先端を地面に差し込む長さを逆L字に折り曲げる。
4.残ったL字の底辺を湾曲させる。

ポイントは花軸の直下に当たるカ所(L字の直角部分)を5ミリくらい下に突起を出しておく所だ。
この突起を地面にめり込ましてから花軸の堅くなった下部に毛糸で縛り付けるとぐらぐらしなくなるのだ。
また地面に触れるところは弧を描くように曲げることで支柱の左右のぐらつきを防ぐ。
鉢の縁に差し込む所はあまり長くする必要は無い。


Posted by woods at 2014年09月12日(金) 23時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年09月11日(木)

支柱立て [最近の蘭舎]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

支柱立ては置肥を済ましてからと思っていたが、そうはいきそうになくなった。
思ったより、早く伸びる鉢が多いのだ。
今年は私の蘭舎では花芽の見え始めが昨年より1週間ほど遅かった。開花時期も遅れるだろうと思っていたが、ここに来て一気に伸びてきたのだ。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

そんなこともあって今晩は何鉢か支柱立てをした。


画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

私の支柱立ての仕方は何度も紹介していますが、新しい人もいるので参考までにアップします。

支柱はアルミ線で、何年も使い回しに使っています。ただし、ケミクロンG液で消毒済み。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

これをハンドパワーでほぼ真っ直ぐにする。
ポイントは土に入る先端と表面に触れる線を画像のように作っておくこと。

画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

この状態のアルミ線を鉢の縁に差し込む。

画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

鉢の縁に差し込むと同時に花芽の元へ押さえつけて固定(5mmほど突起を付けているので花芽の元の土にめり込む)する。

画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

これだけで支柱はある程度は固定する。

画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

花芽の元を毛糸で縛る。堅くなったところを縛ることでアルミ線のぐらつきも止まる。後は花芽が伸びるにつれて毛糸で縛り付けていく。
毛糸は一回結び?あまり強く縛ると花芽を傷める。


こんな感じでやっています。参考までに。非常に簡単ですよ。



Posted by woods at 2014年09月11日(木) 21時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2014年09月10日(水)

出品のお知らせ [お知らせ]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

WoodyAuctionへ出品しましたのでお知らせします。
これから随時出品していきますのでよろしくお願いします。

Posted by woods at 2014年09月10日(水) 19時27分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年09月09日(火)

植え替え [最近の蘭舎]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

昨日もお客さんがあって訊かれたのだが・・・・

「植え替えの時期はいつが良いのか?」と
これには答えに困ってしまう。

鉢によって今植え替えたら良い物と、2ヶ月後で良い物、1年はしなくて良い物などいろいろあると思う。鉢を見ないことには適切なアドバイスは出来ない。

私は株を見て「バックを外したい」ときとか、「一回り大きな鉢に植えたい」ときとか、「生育が悪いので根を見てみたい」ときとか、とにかく植え替えしたいと思うときにしている。植え替えしたいと思わない物は、前回の植え替えから24ヶ月経ったら植え替えることにしている。

何時植え替えしても植え替え時に注意しないといけないことは同じだ。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

そろそろオークションを再開しようと思う。
今日から初めても発送は一週間後になるのでもう大丈夫だろう。

Posted by woods at 2014年09月09日(火) 18時14分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年09月07日(日)

夜の蘭舎 [最近の蘭舎]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

夜の蘭舎へは8時以降に入るようにしている。晩方には入らない。
日が沈んで1〜2時間は虫が活動しているからだ。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

最近、何をしているかというと水遣りと消毒くらいしかしていない。
それ以外は花芽が付くのを確認するくらいだ。


画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

この蘭は先に紹介した期待の星。
桃色の花芽を期待していたのだが、青が咲きそうな更紗芽だ。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

こちらは「紫月」。
紫月の花芽はとても紅花が咲きそうな芽には見えない。

そろそろ支柱立てだが、置き肥が済んでからにしようかと思っている。
それまでに傾いてしまった花芽は株元の針金で起こそうと思う。

Posted by woods at 2014年09月07日(日) 21時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2014年09月03日(水)

発色用 [最近の蘭舎]

画像(192x290)・拡大画像(664x1000)

画像(290x192)・拡大画像(1000x664)

早速 使ってみた。

昨夜の雨で良い感じに濡れている。

ある種の桃花などは開花前の一晩夜露に当てるだけで良い色になるという。

Posted by woods at 2014年09月03日(水) 07時13分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年09月02日(火)

これは? [最近の蘭舎]

画像(193x290)・拡大画像(799x1200)

これは何だと思いますか?

以前叔父からもらっていた金枠に防虫ネットを張った。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

ビビがちょうど入るが猫用ではない。

蘭がちょうど一鉢入る大きさだ。

Posted by woods at 2014年09月02日(火) 05時45分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2014年09月01日(月)

今日の蘭舎 [最近の蘭舎]

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

今日から九月ですね。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

今日は晴れるのを待って消毒をした。

ここ何日か30℃を切って涼しくなったのか一気に虫がざわめきだした。バッタやコオロギが這い回っていた。
病原菌も活発になる温度と湿気他だ。消毒したくて待ちかねていた。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

朝からずっと曇りで照度計は朝から2千を越えることがなかった。やっと三時過ぎてて太陽が顔を出した。

画像(290x192)・拡大画像(1200x798)

農薬は相も変わらずこの3種類だ。

Posted by woods at 2014年09月01日(月) 17時32分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2014 Tosakanran's Site Woodynote All rights reserved.